通訳ガイド(英語力を活かす仕事と資格)

通訳ガイドは日本に来るツアーのお客さんに添乗員として観光地や名所の案内をするしごとです。
団体だけでなく、個人やファミリーの案内や、コース作りまですることもあります。

歴史知識だけでなく、国際情勢や社会情勢まで多角的に知識を持っていたほうが有利なのは間違いありません。

また企業によるインセンティブツアーの通訳ガイドをすることもあります。 この場合は企業視察や工場見学などがメインとなり、内容も専門的になります。



通訳ガイドは通訳者とは違い、お客さんに心地よく感じてもらうためのコミュニケーション力やサービス精神、国際マナーや教養などのウェイトが高いです。 「日本と外国の文化の架け橋になりたい人」「普段からよく気がつく人」が向いているでしょう。 逆に英語力は英検準1級程度でもよいと言われます。


通訳案内業国家試験

通訳案内業国家試験は国際観光振興会によって年1回実施される国家試験です。
1次試験は語学力テスト。2次試験は口述試験。3次試験は日本の文化・地理・歴史・政治・経済など幅広い分野にわたる筆記試験です。
最終合格率は5%前後という難関試験です。 通信講座で資格取得 通訳・翻訳

アルクの通信講座 通訳トレーニング入門
ヘッドハンターに英語のできるあなたをスカウトさせるためには、ここの登録は必須
》 》 ヘッドハンター・直接採用企業検索

関連記事

  1. 英語力が身に付く大学
  2. パソナ 外資英文系 JOB博
  3. 社内会議に英語
  4. 日本語教師(英語力を活かす仕事と資格)
  5. 通関と国際輸送業務
  6. 旅行会社スタッフ(英語力を活かす仕事と資格)
  7. パティシエ&料理人(英語力を活かす仕事と資格)
  8. トレーダー(英語力を活かす仕事と資格)