パティシエ&料理人(英語力を活かす仕事と資格)

料理の世界もグローバル化しています。
日本人のグルメの追求は多様化し、『本場の味』の需要も高まっています。
高級レストラン、外資系ホテルから街の洋菓子屋さんまで働く店はいろいろありますが、日本語だけしか使えない料理人に比べ、英語のできる人は海外雑誌や専門書、インターネットから情報がいつでも仕入れられるので有利なのは間違いありません。

さらに有利なのは欧米の国立や私立の料理学校に留学すること!
就職が有利になるし、ハクがつきますから、できれば短期間でも行きたいものです。

特に日本人のお客さんは「本場フランスで料理修行」などの経歴に弱いんです♪

さて、ホテルのレストランや規模の大きなレストランでは調理や料理の専門学校を出て、調理師製菓衛生士などの資格を持ったひとを採用するのが一般的です。
このような資格は取得しておくべきでしょう。

製菓衛生師

製菓衛生師は食品の安全性や添加物など科学的根拠に基づいた専門知識とともに調理器具の扱いや装飾などの技術とセンスを駆使した、言わばお菓子作りのプロフェッショナルともいえる資格。

調理師

調理師法にもとづく国家資格。
国が認めた調理養成学校を卒業すれば自動的に取得できます。
または2年以上の調理実務経験を条件に筆記試験を受ければ取得できます。

管理栄養士

管理栄養士は栄養士の上級資格です。
栄養士を持っている人は非常に多いので、一歩抜け出すためにも取っておきたい資格です。 通信講座で資格取得 製菓衛生師など 調理師など 管理栄養士

ヘッドハンターに英語のできるあなたをスカウトさせるためには、ここの登録は必須
》 》 ヘッドハンター・直接採用企業検索

関連記事

  1. 英語力が身に付く大学
  2. パソナ 外資英文系 JOB博
  3. 社内会議に英語
  4. 通訳ガイド(英語力を活かす仕事と資格)
  5. 日本語教師(英語力を活かす仕事と資格)
  6. 通関と国際輸送業務
  7. 旅行会社スタッフ(英語力を活かす仕事と資格)
  8. トレーダー(英語力を活かす仕事と資格)